LEDテープの自作はフレキシブル基板が重要

LEDテープは、カー用品店に行くと多くの種類があり、一つだけ光らせたい場合では市販されているもので十分なのですが、長さや色などに拘りたい方は、LEDテープを自作した方がよいかもしれません。 LEDは、抵抗とLEDがあれば光りますが、実装する基盤が重要になってきます。 基盤は、折り曲げることが出来るフレキシブル基板が必用になってきます。 中には、インターネットでチップが実装出来るような基盤も売られています。 自作するときには、フレキシブル基板をどう選んでいくことが大切になってきます。 幅や長さなど、自分の作りたいものに近いものを選択していかないと、市販のものと変わらなくなってしまいます。 基盤と抵抗、そしてチップがあればあとは半田付けをしていきます。 チップは、基本色から選べますが、好きな色を購入して抵抗で明るさを調節していきます。 また、細かい明るさは車体に設置してみないとわからないので、抵抗を数種類購入してから、明るさをみながら確認していきましょう。

recommend

2016/9/8 更新

Copyright c 2008 LEDliginting All rights reserved.