LEDを利用した信号機の特徴

LEDを利用した信号機は、大きさはこれまでの電球式と変わりませんが、大きな電球になっているのではなく、小さなLEDが集まって色を表現しています。 近年は、メンテナンスをあまりしなくてよいので、LED用途になっている信号へと切り替えが行われています。 主な特徴に、消えたときは反射板とカラーフィルタがないので、外部から入った光が反射して外に出ていくことがなく、黒く見えて安全です。 また、消費電力が大変小さいです。 これは、緑黄赤の単色を発行するので、不要な色の光を出さず発熱が少ないため、エネルギーを効率よく光へと変換できるためです。 また、寿命が10年ぐらいあって長いので、光源の交換などのメンテナンスコストを削減出来ます。 更に、素子自体が前方向に光を出すので、反射板が必要なく、信号機本体の前後方向の厚さを薄くすることも出来ます。 また、各色が多数で構成されているので、一つが故障して点灯しなくなっても、全体の機能への影響は少ないです。 点灯や消灯の応答速度が速いので、一部の素子を高速に点滅することで、情報配信することが出来ます。

LED照明の普及と人気について

LED照明は、青色発光ダイオードの発明によって一気に普及することになったものです。その特徴として挙げることができるのは、何と言っても従来の電気や蛍光灯と比べると長寿命であることと、消費電力の少なさです。そのおかげで、長い間交換する必要がなく経済的に使用できることから、光熱費をかなり抑えることができるメリットを生むものとなります。また、様々な色を作り出すことができるために、使用する空間の雰囲気に合わせて色々な色合いやデザインの照明を作り出すことが可能となったわけです。たとえばこれまでは、一般家庭には無縁と思われていたシャンデリアのようなものも、使用する電力が非常に少なく、かつコンパクトな大きさにできるようになったのです。照明器具の選択肢の幅がかなり広がったことによって、選ぶ楽しさが増すようになったのです。現状においては、まだ従来の蛍光灯などと比べると比較的高価である面もありますが、普及が進むにつれて次第に価格も下がりつつあります。また、ネットショップなどの通販を利用することによって、かなり安い価格で購入することもできるようになってきています。これまで電球を使用していたようなダウンライトなどにおいて利用すると、数多く購入することによって単価を下げることもできますし電気料金に至っては相当に抑えることができるようになります。LEDによってこれまで以上に照明を楽しむことができるようになったわけです。

Valuable information

鍵 交換
http://www.psjapan.com/
おしゃれなスタイルカーテンをご提案
http://www.c-deco.jp/
卓上カレンダーは名入れドットコムで
http://calendar.nairide.com/
業務用エアコン
http://www.aircon-maru.com/
金時しょうが
http://waran-shouga.com/

2016/2/4 更新

Copyright c 2008 LEDliginting All rights reserved.